Search this site
寝不足にも胃潰瘍にも負けずがんばってます
<< ストライクレイドの秘密 | TOP | 終わっちゃいねぇ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
フリーエントリー
今日は久しぶりに早く帰った。4時ぐらい。
でそこから昼寝をした。
こうやって早く帰って昼寝ができる幸せを味わうのも久しぶりな気がする。

いろいろあって見逃してたアニメをいろいろ見直している。
やはりアニメはリアルタイムで見ないといろいろきつい。
特にアニメシャワーを1度見逃すとあとが大変である。

で、けいおんを見たので2話分まとめて感想を書きたい。
梓が入ってから、何か雰囲気が変わったような気がする。
けいおんだけどけいおんじゃない、そんな感じ。
これなら1年だけにして最後に梓を少し出す、それで2期に繋げるとかにしたほうがいいと思った。

あとOP。
梓の扱いが微妙すぎて…
あれなら1から作り直すかいっそ完全無視してもよかったと思う。

けいおんにおける梓の存在感が凄いということだろうか?
ひだまりスケッチでも4人が進級して1年生が入学してから少し変わったような気がする。
どちらもそれが悪い変化というわけではないからいいが、もし悪くなってしまったら困る。
みなみけおかえりなどはその例だったのではないか。

9話、梓が部を抜けるかどうかというところでオリジナルのシリアスなシーンが入った。
4コマ漫画を元にすると時間を稼ぐためにどうしてもオリジナルを入れていく必要がある。
それがどう作用するかは場合によるが、この例は失敗だったと思う。
下手にシリアス展開を入れると作品の雰囲気を壊すこともある。特にこのけいおんという作品にこの流れは似合わないものだと思う。
京アニが調子に乗って自由に作品を作りすぎたのかもしれない。

…何回も言われてそうなことを書いてみたが、この辺で。
なんだか面白みのない記事しか書けなくなってしまったような気もする。
posted by ジャジメント | 23:55 | 日常 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 23:55 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://sword-dance.jugem.jp/trackback/865
トラックバック